top of page

お風呂と快眠の関係

更新日:2023年2月26日

みなさんこんにちは!

新感覚ドライヘッドスパ専門店ivy恵比寿店です。


冬は身体はもちろん心もあたたまりたいものですよね。



そのような時は、お風呂に入って身体と心もポカポカになりましょう。




本日は、日本人が大好きなお風呂と睡眠に関してお伝えしていきます




【深部体温と眠気】



眠りにつく時間が近くなると、体の中では睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」の分泌がはじまり、



脈拍、深部体温、血圧が下がっていきます。これは体が眠りにつく準備を始めるためです。



「深部体温」とは、体の表面の温度ではなく体の中心部の温度のことをいいます。



眠る時にその深部体温が下がり、逆に体の表面の温度は上がっていきます。



眠くなると体表の温度があがるのはこのため。



そして眠りについた時、身体が休息できる状態をつくるため、深部体温が外部に熱を逃がしていきます。


⭐︎快眠入浴法



【湯船につかる】



ゆっくりと温められた体は深部体温が上がり、湯船からあがったあとは徐々に深部体温が下がっていき、



次第にスムーズに眠りにつく状態が整います。



シャワーだけではなく、なるべく夜は湯船につかることがオススメです。




【温度】



湯船につかる際、温度は38℃~40℃前後がベストです。



それ以上温度が高いと交感神経が働き、寝つきが悪くなます。



逆に低いと入浴から深部体温を上げることができません。


また深部体温を上げるために、最低でも10分は湯船に浸かることも大切です。



深部体温を上げるほかに、体の緊張を和らげるリラックス効果、疲労回復効果にも繋がりますよ^^


もちろん新感覚ドライヘッドスパ で血行も良くしていきましょう♪


是非一度、新感覚ドライヘッドスパ お試しくださいませ!


皆様のご来店心よりお待ちしております^^


最後までお読みいただきありがとうございます。


____________________________________________

新感覚ドライヘッドスパ専門店 ivy恵比寿 完全個室/プライベートサロン/睡眠改善  📍 渋谷区恵比寿1-22-3#706 ____________________________________________

最新記事

すべて表示

お酒とお肌の関係

みなさんこんにちは! 新感覚ドライヘッドスパ専門店ivy(アイビー)恵比寿店です。 本日は、アルコールとお肌の関係性についてお話しします。 お酒の主な成分であるアルコールは肝毒性物質です。 肝毒性物質とはつまり、肝臓にダメージを与える物質です。 肝臓はお肌の機能と密接に関わっているため、 肝臓にダメージが多ければ、それがお肌に現れることになります。 ビールや甘いカクテルは多くの糖分が含まれています

寝落ちしてませんか?

みなさんこんにちは! 新感覚ドライヘッドスパ専門店ivy(アイビー)恵比寿店です。 突然ですが寝落ちってしたことありますか?? お酒を飲んでいたり、仕事でひどく疲れていたりするとソファのような本来は睡眠に適さない環境でも朝まで眠ってしまうことがありませんか? これが『良い睡眠なのか』と問われれば、答えはNOです!! 布団の中でスマホを見ながら、いつのまにか寝落ちてしまう。 これは睡眠負債の危険信号

便秘の原因

みなさんこんにちは! 新感覚ドライヘッドスパ専門店ivy(アイビー)恵比寿店です。 皆さんは便秘になる原因はご存知ですか? ・運動不足 ・水分不足 ・植物繊維不足 ・過度なダイエット などなど、原因として考えられることは他にもたくさんあるんです! 便秘が続くとお腹が張ったり、腹痛が続いたりと苦しい状態が続きますよね。 それだけはなく、イライラ、不眠、頭痛、肩コリ、めまいなど身体にたくさんの悪影響を

Kommentare


bottom of page